インデュラ

魔界の生物、魔人族ですら畏れ忌み嫌う伝説の魔獣

主恩のインデュラ

上位魔人が七つの心臓のうち六つを闇に捧げ転化した伝説の獣、他の名を冠するインデュラと異なり主恩のインデュラは魔界王に忠実な十戒が転化した姿、その力は極めて強大で他のインデュラよりも高い闘級をもつと言われる

尾の先端よりインデュラの幼体を無数に生む事ができる

第2回人気投票結果

七つの大罪 第2回人気投票結果

1位:メリオダス

2位:キング

3位:バン

4位:スカノール

5位:ゼルドリス

6位:マエル

7位:エスタロッサ

8位:ディアンヌ

9位:エリザベス

10位:ゴウセル

魔人王ゼルドリス

魔人王を倒し、呪いも解かれ、魔界で暮らす事を決意した、リザベスとメリオダスだが、その直前エリザベスを巨石が襲う!呪いは解かれていなかった

永劫の輪廻が復活している

魔人王がまだくたばっていない事に気づく、キューザック、チャンドラーも原初の魔人の姿から元の姿に戻っており、消滅しかかっている戒禁を見つける

それと、死にかかっているゼルドリス

チャンドラーは戒禁をメリオダスに与えようと考えるがキューザックはそのチャンドラーを消滅させ、戒禁をゼルドリスに与える

その直後、復活したゼルドリスにキューザックも消滅させられるが、新魔人王ゼルドリスが誕生する事になる

吸血鬼ゲルダの封印

12年前のエジンバラ吸血鬼襲撃事件で七つの大罪が任務におもむいた際にメリオダスが闇の魔力で封印した女性 ゲルダ

その女性は ゼルドリスの恋人

メリオダスは魔人王の一件が終わった後、ゲルダの封印を解除する

ゼルドリスがもうこの世に居ないこと事をゲルダに告げるが、ゲルダは、関係ない、私は彼の下へ行くと言って立ち去る

エジンバラの吸血鬼はマガジンでは紹介されていない話、内容が知りたい方は 
七つの大罪公式ファンブック 罪約聖書 

に描かれていますのでチェック!

魔人王〈必殺技〉

嘆息の賢人 たんそくのけんじん

魔人王の背中から生えたアームを分離してできた賢人

口から渦巻のような砲撃を放つ、その威力は凄まじく

キャメロットを吹き飛ばすほどの威力

刹那の隠者 せつなのいんじゃ

魔人王のアーム2本が、違う形で変形した第2弾

動きのスピードは凄まじく上の頭の部分が高速で回転して相手を切り刻む

スピードだけならゼルドリスも凌ぐ速さ

原初の魔人

原初の魔人

魔人王が魔界を統治するために生み出した魔人

その後原初の魔人は魔人王の座を狙い
謀反を起こし魔人王に返り討ちにあう

重い罰を受ける事になった原初の魔人は

肉体と精神の二つに分断され重大な役目を与えられる
その役目は二人の王子を魔人王候補に育てる事

二つに分離した魔人は
キューザックとチャンドラー

その二つが一つに戻る時、原初の魔人となる

終局(クライシス)

原子の魔人の魔力

自分自身の命を削ってパワー上げる、出力は反比例して命を削れば削るほど力は増大し続ける

ゼルドリス〈必殺技〉

凶星雲(オミノス・ネビュラ)

ゼルドリスを中心に生物のみに対して強烈な吸引力を放つ力場を発生
相手の物理攻撃も無効化
極限の集中状態で自身の闇を高速回転させ、渦を生み出す
周囲の生物を猛烈に引き寄せる事ができる
間合いに入るあらゆるものを脊髄反射による回避不可能な神速の斬撃で
切り散らす