エスカノールの覚悟

友のために魔力の代わりに命を燃やしつくしエスカノールの身体は限界を超え自身の身体はその業火に燃やされる

エスカノールは最後に団員に感謝の言葉を一人一人に話 マーリンには好きだった事を告白そしてマーリンの裏に潜む事にもふれ《何があろうと僕は貴方の味方ですよ〉と告げるエスカノールの最後を七つの大罪のメンバーが見届ける中、マーリンはエスカノールにキスをする。

マーリンはエスカノールの想いに答えてやることができなかったが、お前の生きた証を…私を愛してくれたただ一人の男の印をこの身に焼き付けよう…

エスカノール最後の詩

君は孤独な愛 心を甘く酔わせる 至極のワイン

けれど僕は それを受け入れる 盃にはなれない

願わくば神よ…

いつかその愛を 受け入れる盃が 現れんことを…

メリオダス 真の魔力

煉獄から脱出する際に真の魔力に目覚めたメリオダス。それはエリザベスの死の呪いを打ち消すほどの力! 父上の魔人王を超える力に目覚める その力で戒禁の留まっている魔人王をも消滅させる事ができる

七つの大罪合技 不倶戴天

七つの大罪 合技 マーリンの全魔力合体により6人の技が掛け合わさった技  メリオダス:トリトニオン・ダーク エスカノール:終末の業火 ゴウセル:魔力切断 ディアンヌ:飛拳 キング:裁きの槍 バン:クレイジーラッシュ

不倶戴天

対峙する相手の存在自体を決して許せず、生かしておくことができないほど強い憎悪や遺恨、またはそのような仲という意味の四字熟語。
「不倶」は「一緒にできない」、「戴天」は「同じ空(天)の下に存在する」、繋げると「同じ空の下では共にいられない(ほどに激しく憎悪の念を抱く)」という意味になる。
「あの男は俺にとって不倶戴天の敵だ」のように使う。

ローザ

エスカノールに昔使えていた女性

エスカノールは

ゴウセルの”悪夢語り(ナイトメア・テラー)”で、自分の心の闇を覗かされるエスカノール。それは生まれて間もない赤ん坊を囲む、幸せそうな家族の姿でした。

王族らしき両親が、赤ん坊をエスカノールと名づけています。それを見つめる兄らしき男の子。小さな子供にありがちな、両親の関心を独り占めする弟に嫉妬しているようです。

兄デモンドは、幼い弟エスカノールをいじめるようになります。エスカノールが特異な力を持って生まれていたため、それは単なる兄弟ゲンカで終わらなかったのです。

兄に怪我をさせたことがきっかけとなって、エスカノールは呪われた力で国に災いをもたらす存在として、命を狙われるようになります。ローザという女性の助けで国を逃げ出します。

エスカノールは、リオネス以外のどこかの国の王族だった

えなこりん×七つの大罪

えなこりんは、日本の女性コスプレイヤー、歌手、声優。Carnival☆Stars所属兼イメージガール。女性アイドルグループパナシェ!の元メンバー。愛知県名古屋市出身。パナシェ!解散後に引退するもファンの熱い誘いに負け復帰。TV、ネット、歌手、声優、着用モデルなどや国内外のイベントに出演している。

新魔人王〈必殺技〉

獄門刀 ごくもんとう

新魔人王が覚醒した際に持っていた、地獄の刀 その刀を使い素早く何度も相手を切りつける

虚無 デスゼロ

ブリタニアと融合した魔人王の技、作り出した空間の中は重力での圧がかかると思われる。空間の中を押しつぶし、無にする

きょ‐む【虚無】

何物もなく、むなしいこと。空虚。
この世に存在するすべてのものに価値や意味を認めないこと。「虚無感」
虚心であること。「虚無自在の心」
無限の宇宙。大空。虚空(こくう)。
古代中国の老子哲学で、万物の根源・本体は、はかりがたく無であるということ。

新魔人王 覚醒

ゼルドリスが新魔人王となり、ゼルドリスの意識がだんだんなくなっていき、魔人王の力が拡大したのちに覚醒する事になる

魔人王の身体からゼルドリスが分離、依り代がなくなった魔人王は〈ブリタニア〉の地と融合する事になる

インデュラ

魔界の生物、魔人族ですら畏れ忌み嫌う伝説の魔獣

主恩のインデュラ

上位魔人が七つの心臓のうち六つを闇に捧げ転化した伝説の獣、他の名を冠するインデュラと異なり主恩のインデュラは魔界王に忠実な十戒が転化した姿、その力は極めて強大で他のインデュラよりも高い闘級をもつと言われる

尾の先端よりインデュラの幼体を無数に生む事ができる

第2回人気投票結果

七つの大罪 第2回人気投票結果

1位:メリオダス

2位:キング

3位:バン

4位:スカノール

5位:ゼルドリス

6位:マエル

7位:エスタロッサ

8位:ディアンヌ

9位:エリザベス

10位:ゴウセル

魔人王ゼルドリス

魔人王を倒し、呪いも解かれ、魔界で暮らす事を決意した、リザベスとメリオダスだが、その直前エリザベスを巨石が襲う!呪いは解かれていなかった

永劫の輪廻が復活している

魔人王がまだくたばっていない事に気づく、キューザック、チャンドラーも原初の魔人の姿から元の姿に戻っており、消滅しかかっている戒禁を見つける

それと、死にかかっているゼルドリス

チャンドラーは戒禁をメリオダスに与えようと考えるがキューザックはそのチャンドラーを消滅させ、戒禁をゼルドリスに与える

その直後、復活したゼルドリスにキューザックも消滅させられるが、新魔人王ゼルドリスが誕生する事になる

吸血鬼ゲルダの封印

12年前のエジンバラ吸血鬼襲撃事件で七つの大罪が任務におもむいた際にメリオダスが闇の魔力で封印した女性 ゲルダ

その女性は ゼルドリスの恋人

メリオダスは魔人王の一件が終わった後、ゲルダの封印を解除する

ゼルドリスがもうこの世に居ないこと事をゲルダに告げるが、ゲルダは、関係ない、私は彼の下へ行くと言って立ち去る

エジンバラの吸血鬼はマガジンでは紹介されていない話、内容が知りたい方は 
七つの大罪公式ファンブック 罪約聖書 

に描かれていますのでチェック!

魔人王〈必殺技〉

嘆息の賢人 たんそくのけんじん

魔人王の背中から生えたアームを分離してできた賢人

口から渦巻のような砲撃を放つ、その威力は凄まじく

キャメロットを吹き飛ばすほどの威力

刹那の隠者 せつなのいんじゃ

魔人王のアーム2本が、違う形で変形した第2弾

動きのスピードは凄まじく上の頭の部分が高速で回転して相手を切り刻む

スピードだけならゼルドリスも凌ぐ速さ