イロンシッド

アーサー王国の聖騎士でバルギスの息子、パーシバルの父親と言う存在

16年前に逃亡したとされるバルギスを探し出し手にかける、自分の息子であるパーシバルも容赦なくに手にかけ大義の為とする

自分の父、息子を手にかけた理由は

予言にて主君のアーサー王を破滅に導く存在が出現すると…

その名を「黙示録の四騎士」

正体も詳細も不明…その可能性を秘めた芽をすべて刈り取るべく可能性のあるバルギスとパーシバルを手をかける

しかし、パーシバルはかろうじて生きていて旅にでるがイロンシッドはパーシバルが生きている事は気づかず立ち去ってしまう…